「目眩がする・ふらふらする」英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ 目眩がすると言いたいときの英語表現と例文です。

日常会話でよく使われる表現の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので英単語・イディオムの意味だけでも暗記しましょう。

目眩がする・ふらふらする」英語の色々な言い方・例文

dizzy
意味「目眩がする」「ふらふらする」「目が回る」「くらくらする」
dizziness 名詞
例文:
"I feel dizzy."
「私は目眩がする/ふらふらする。」
"I have dizziness everyday while standing."
「私は毎日、立っている間目眩がする。(ふらふらする。)」
"If you feel dizzy, please lay down."
「もし目眩がするのなら、横になって下さい。」
"My son has been feeling dizzy and nauseated all day."
「私の息子は一日中目眩と吐き気を催している。」
lightheaded
意味「頭がふらふらする」
lightheadedness 名詞
dizzyと似たような意味で使われますが、気を失う前のような状態。
例文:
"I feel lightheaded."
「頭がふらふらする。」
"I woke up dizzy and lightheaded. "
「私は起きたら目眩がして、頭がふらふらしていた。」


woozy
意味「頭がふらふらする」「目眩がする」「頭がぼんやりする」口語
woozyは例えば酒に酔ってふらふらする、気持ち悪い時や、力が入らない、頭がはっきりしないなどの状態の時にも使えます。
例文:
"I feel woozy."
「頭がふらふらする。」
vertigo
意味「目眩」「空間識失調」「目が回る」「回転性めまい」名詞
実際に物がぐるぐる回って見えるような状態。目が回っている状態。平衡感覚を喪失した状態。
例文:
"He has vertigo. He can't even sit up straight."
「彼は目眩がしてる。真っ直ぐ起き上がる事も出来ない。」
このエントリーをはてなブックマークに追加













英会話基本 メニュー

英語の基本表現