「もう一度・また」英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「もう一度・また」という英語表現です。

日常会話でよく使われる表現の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので英単語・イディオムの意味だけでも暗記しましょう。

「もう一度・また」英語の色々な言い方 例文とその意味

again
意味「もう一度」「もう一回」「再度」「また」「ふたたび」
例文:
"Do it again."
「もう一度やって。もう一回やって。」
"She did it again!"
「彼女はまたやった!彼女はまたやらかした!」
いい意味でも悪い意味でも使えます。
"It's raining again."
「また雨だ。また雨が降っている。」
"I'll never do it/this/that again."
「これ/こんな事/あんな事二度としない。」
否定+againで二度としないという意味になります。(一度した事を二度としない)
"Not again!"
「またかよ!」
またこれが起こるなんて信じられない、というニュアンスです。
"See you (again)!"
「また会おう!またね!」
別れの挨拶。


one more time
意味「もう一度」「 もう一回」
例文:
"Do it one more time."
「もう一度やって。もう一回やって。」
"Sorry, I don't understand what you mean. Can you please repeat that one more time?"
「ごめんなさい、あなたがどういう意味で言っているのか分からない。どうかもう一度繰り返して。」
"I said this before and I'll repeat one more time. "
「前にもこれを言ったけど、私はもう一度繰り返します。(もう一度言います。)」
"I'm not gonna say it one more time. "
「もう二度と(それを)言わない。(もう一度言うことはない。もう一度言ってあげる事はない。)」
否定+one more timeで二度としないという意味になります。(一度した事を二度としない)
once more / once again
意味「もう一度」「 もう一回」「また」
例文:
"Let me tell you once again. I don't need your help."
「もう一度言わせて。あなたの手助けは必要ない。」
"Could you repeat your question once more?"
「あなたの質問をもう一度繰り返して頂けますか?」
このエントリーをはてなブックマークに追加















英会話基本 メニュー

英語の基本表現

英会話基本表現

日常英会話 日常英会話