「気をつけて」英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「気をつけて」という英語表現です。

日常会話でよく使われる表現の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので英単語・イディオムの意味だけでも暗記しましょう。

「気をつけて」英語の色々な言い方 例文とその意味

be careful
意味「気をつけて」
carefulは慎重な、注意深いという形容詞です。
例文:
Be careful. 「気をつけて」
Be careful what you wish for; you may receive it.「何を願うかには注意して。叶うかも知れないから。」
Be careful not to touch the wall. I just painted it. 「壁を触らないように気をつけて。ちょうど塗ったばかりだから。」
You should be careful about what you say on line.「オンラインで何を言うかには気をつけるべきだ。」
You must be careful when you handle electric saw. 「電動のこぎりを扱うときは気をつけなければならない。(注意しなければならない。)」
Please be very careful not to break this wine glass. 「このワイングラスを割らないようによく気をつけて下さい。(注意して下さい。)」
watch out
意味「気をつけて」「注意して」「危ない」
例文:
Watch out!「危ない!注意して!」
Watch out for the dogs.「犬に注意」
Watch your step.「足元に注意」
Watch your mouth! 「口のききかたに注意しろ!」
look out / look out for someone/something
意味「気をつけて」「注意して」
例文:
“Look out! There's a bear!”「危ない!注意して!あそこに熊がいる!」
Let's look out for each other.「お互いに気をつけよう(注意しよう)」
このエントリーをはてなブックマークに追加















英会話基本 メニュー

英語の基本表現

英会話基本表現

日常英会話 日常英会話