「知ってる/分かってる」英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「分かってる/知ってる」という英語表現です。

日常会話でよく使われる表現の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので英単語・イディオムの意味だけでも暗記しましょう。

「分かってる/知ってる」英語の色々な言い方 例文とその意味

I know.
意味「知ってる」「分かってる」
何かを言われた時に、「知ってるよ/分かってるよ」と言う返事でも使えます。
例文:
Mom: "You need to call me when you get there." kid: "I know."
母親:「向こうへ着いたら電話しなさい。」 子供:「分かってるよ」
I know you're barely listening.
「あなたが殆ど聞いてないこと知ってるのよ。」
I know why he hates snakes.
「彼が何でヘビが凄く嫌いか知っている。」
I know who did it.
「誰がやったか知ってる。」
I know it may sound crazy, but I swear it's true .
「気違いじみて聞こえるのは分かっているけど、これは誓って事実なんだ。」
I knew.
意味「知ってた」「分かってた」
I know. の過去形です。
例文:
I knew it!「知ってたぞ!」
I knew it wasn't going to be easy.
「それが簡単にはいかない事は知っていた。」
I understand.
意味「分かる」
understand は、「理解する」という意味での分かったという場合の表現で使えます。
例文:
Mom: "I may not be able to take you to the movie tomorrow. " kid: "It's OK, I understand."
母親:「明日映画に連れて行けないかも知れない。」 子供:「大丈夫、分かってる。」
I understand how difficult the situation is.
「状況がどれだけ難しいか分かっている。(理解している。)」
I get it.(= I understand.)
意味「分かる」(口語)
I got it.(= I understood.)
意味「分かった」(口語)
"I got it."は、その他「私がやる」「私が払う」などの意味で色々なシチュエーションで使える便利なフレーズです。
例文:
Mom: "Don't forget to bring it back. I need to use it later. " kid: "OK mom, I got it."
母親:「持って帰るの忘れないでよ。後で使う必要があるんだから。」 子供:「大丈夫ママ、分かった。」
"Do I need to repeat myself?"  "No, I got it."
「もう一度言う必要ある?」 「いや、分かったよ。」
このエントリーをはてなブックマークに追加















英会話基本 メニュー

英語の基本表現

英会話基本表現

日常英会話 日常英会話