「好き/嫌い」英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「好き/嫌い」という英語表現です。

日常会話でよく使われる表現の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので英単語・イディオムの意味だけでも暗記しましょう。

「好き/嫌い」英語の色々な言い方 例文とその意味

like
意味「好き」動詞(非継続動詞:〜することの意味では使えても、進行形は取れない動詞。× I'm liking 〜)
人に対しても物や事に対しても使える表現です。
例文:
I like chocolate. 「私はチョコレートが好きだ。」
強調して凄く、とても好きという表現は、very much, so much, a lot,などが使えます。
I like chocolate so much.
「私はチョコレートが凄く好き。」
I like you a lot.
「私はあなたがが凄く好き。」
I like walking in the park.
「公園を歩くのが好き。」
don't like
意味「嫌い」
例文:
I don't like chocolate.
「私はチョコレートが嫌いだ。」
anymoreを付けると、前は好きだったけど今は嫌いという表現が出来ます。
I don't like chocolate anymore.
「私はチョコレートはもう好きではない。」
I don't like running.
「私は走るのは嫌いだ。」
love
意味「凄く好き」動詞(非継続動詞:〜することの意味では使えても、進行形は取れない動詞。)
愛している、もの凄く好き、と人に対しても物や事に対しても使える表現です。人からギフトをもらった時などに大げさに I love it!などとよく使われたりします。
例文:
I love chocolate. 「私はチョコレートが大好きだ。」
更に強調して凄く、とても好きという表現は、very much, so much, a lot,などが使えます。
I love chocolate so much.
「私はチョコレートが凄く好き。」
I love you so much.
「私はあなたを凄く愛してる。」
hate
意味「凄く嫌い」動詞(非継続動詞:〜することの意味では使えても、進行形は取れない動詞。)
憎い、もの凄く凄く嫌い、人に対しても物や事に対しても使える表現です。
例文:
I hate chocolate.「私はチョコレートがもの凄く嫌いだ。」
I hate you.「私はあなたなんか大嫌いだ。」
更に強調して凄く、とても嫌いだという表現は、very much, so much, a lot,などが使えます。
I hate you so much.
「私はあなたなんかもの凄く大嫌いだ。」
I hate getting up early in the morning.
「私は朝早く起きるのが大嫌いだ。」
I hate my job.
「私は自分の仕事が凄く嫌いだ。」
このエントリーをはてなブックマークに追加















英会話基本 メニュー

英語の基本表現

英会話基本表現

日常英会話 日常英会話