「そういうこともある」英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「そういうこともある」という英語表現です。

日常会話でよく使われる表現の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので英単語・イディオムの意味だけでも暗記しましょう。

「そういうこともある」英語の色々な言い方 例文とその意味

it happens
意味「そういうこともある」「よくある事さ」「あるある」
何か良くない事や失敗などがあった時に、そう言う事もあるさ、と相手の状況に理解を示して慰めたりする時に使えるフレーズです。 何か重大な不幸があった場合ではなく、人生によくある予測出来ないような小さな不幸に対して使うような表現です。
例文:
"I just got kicked out from my girlfriend's house. " "It happens."
「彼女の家から追い出されたところなんだ。」「そういう事もあるさ。」
"I just found out that my check bounced, and have to pay a late fee for my landlord." "It happens."
「小切手が不渡りになってて、大家さんに延滞料を払わなければ行けない事を今知ったよ。」 「そういう事もあるさ。」


shit happens
意味(スラング)「そういうこともある」
it happensと同じ意味ですが、shit(クソ)\という単語を使っているのを見て分かる通り、汚い言い方です。ただし、よく使われます。 ニュアンスでは、「そういうクソみたいな事もあるさ」という感じです。
例文:
"My wife threw away my lucky shirt." "Yeah, shit happens."
「妻がオレのラッキーシャツを捨てやがった。」「ああ、そういうクソみたいな事もあるさ。」
"I parked at a broken meter, and I still got a parking ticket." "Shit happens."
「メーターの壊れた駐車場に車を停めたんだけど、それでも駐車違反チケットを切られたよ。」「そういうクソみたいな事もあるさ。」
"Shit happens when you party naked."
「ワイルドなパーティではとんでもない事が起こる(素っ裸になっちゃうようなパーティではとんでもない事が起こる)」
このエントリーをはてなブックマークに追加















英会話基本 メニュー

英語の基本表現

英会話基本表現

日常英会話 日常英会話