冗談だよ/冗談ではない 英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「冗談だよ/冗談ではない」という英語表現です。

日常会話でよく使われる表現の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので英単語・イディオムの意味だけでも暗記しましょう。

「冗談だよ/冗談ではない」英語の色々な言い方 例文とその意味

joke/joking
意味「冗談」
jokeには冗談、ふざけ、からかいなどの意味があります。
例文:
I'm joking.
「冗談だよ。」
I'm just joking.
「ただの冗談だよ。」
It's a joke.
「それは冗談さ。」
It's just a joke.
「それはただの冗談さ。」
They are just joking around.
「彼らはふざけてるだけさ。」
not joking
意味「冗談ではない」「本当だ/本気だ」
例文:
I'm not joking.
「冗談ではないよ。(本気だよ)」
It's not a joke.
「それは冗談ではない。(本気だ、笑い事ではない)」
No joke.
「冗談ではないよ。(本気だよ)」No joke.はその他「だよね」と相手に同調する時や、皮肉にも使われます。


kidding(口語)
意味「冗談」「からかい」
例文:
I'm kidding.
「冗談だよ」
I'm just kidding.
「ただの冗談だよ。」
I was just kidding when I said that.
「それを言った時、私は冗談で言った。」
Are you kidding me?
「あなた私をからかってるの?」
Just kidding.
「ただの冗談さ。」
You're kidding (me)
=You gotta be kidding me.「冗談でしょ(嘘でしょ)」誰かが驚く事、嘘くさい事をした時に使われます。
not kidding
意味「冗談ではない」「本当だ/本気だ」
例文:
I'm not kidding.
「冗談ではないよ。(本気だよ)」
No kidding.
「嘘でしょ」No kidding.はその他皮肉「知らなかったの?」などの意味にも使われます。
このエントリーをはてなブックマークに追加















英会話基本 メニュー

英語の基本表現

英会話基本表現

日常英会話 日常英会話