「まだ / 未だ」英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「まだ/いまだ」という英語表現です。

日常会話でよく使われる表現の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので英単語・イディオムの意味だけでも暗記しましょう。

「まだ」英語の色々な言い方 例文とその意味

not yet
意味「まだ」「いまだ」
yet には他にも意味の違う使い方があるのですが、notを使って「まだだ、まだ何かが起こっていない」という否定の意味で使うことが出来ます。
例文:
"They haven't arrived yet."
「彼らはまだ到着していない。」
"I'm not tired yet. "
「私はまだ疲れていない。」
"I haven't received my tickets yet. "
「チケットをまだ受け取っていない。」
"It's not ready yet."
「まだそれは準備ができていない。(まだ完成していない)」
"It's not over yet."
「まだ終わっていない。まだ終わりじゃない。」

"Have you met our new teacher?"
「私たちの新しい先生にもう会った?」
"Not yet."
「まだだよ。」

"Where are you going for your summer vacation?"
「あなたは夏休みにどこへ行くの?」
"I don't know yet."
「まだ分からない。」


still
意味「まだ」「いまだ」「未だに」副詞
stillを使って、まだ何かが続いている、継続している、という「まだ」の意味で使えます。
例文:
"It's still raining."
「まだ雨が降っている。」
"I'm still hungry."
「 まだお腹が空いてる。」
"I'm still at work."
「 まだ仕事だ。」
"We are still working on this issue."
「私たちはいまだこの問題に取り組んでいる。」
"Do you still love me?"
「あなた私の事まだ愛してる?」
"Are you still using Windows XP?"
「あなたいまだウィンドウズXPを使ってるの?」
"Are you still mad at me?"
「あなたまだ私の事怒ってる?」
このエントリーをはてなブックマークに追加















英会話基本 メニュー

英語の基本表現

英会話基本表現

日常英会話 日常英会話