「何でもない/別に」英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「何でもない/別に」という英語表現です。

日常会話でよく使われる表現の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので英単語・イディオムの意味だけでも暗記しましょう。

「何でもない/別に」英語の色々な言い方 例文とその意味

nothing
意味「何でもない」「別に」「何も」
例えば、友達がじっとこっちを見ている時に、自分:「何?」"What?" 友達:「別に」"Nothing."というように使えます。
例文:
"What's wrong?." 「どうしたの?」
"Nothing." 「何でもない/別に」
"What's the problem?"「どうしたの?」
"Nothing." 「何でもない/別に」
"What happened? "「何かあったの?」
"Nothing." 「何でもない/別に」
"Are you upset?" 「あなた怒ってるの?」
"Don't worry. It's othing." 「心配しないで。何でもない。」
"What did you say? "「何て言った?」
"Nothing." 「何でもない/何も言ってない」
"Never Mind, It's Nothing." 「気にするな、何でもない」


not particularly
意味「別に」「特に何も」
例文:
"Do you like Lady Gaga?"
「あなたレディガガ好き?」
"Not particularly."
「別に/特に(そうでもない)」
"Did you have a good time?"
「楽しかった?」
"Not particularly."
「別に/特に(そうでもない)」
not really
意味「別に」「特に何も」
例文:
"Do you like Lady Gaga?"
「あなたレディガガ好き?」
"Not really."
「別に/特に(そうでもない)」
"Are you tired?"
「あなた疲れた?」
"Not really."
「別に/特に(そうでもない)」
このエントリーをはてなブックマークに追加















英会話基本 メニュー

英語の基本表現

英会話基本表現

日常英会話 日常英会話