「やめる」英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「やめる」という英語表現です。

日常会話でよく使われる表現の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので英単語・イディオムの意味だけでも暗記しましょう。

「やめる」英語の色々な言い方 例文とその意味

stop
意味「やめる」「止める」 (過去形:stopped 過去分詞:stopped)
特に今している動作や行為を止めるといいたい時に使えます。stop + 動詞ing
例文:
"Stop it!"「止めろ!」
"Stop laughing!"
「笑うのを止めろ!」
"I'm trying to stop drinking soda."
「ソーダ(炭酸飲料)を飲むのを辞めようとしている。」
"Stop trying to change him."
「彼を変えようとするのを止めろ。」
"I stop smoking. "
「私はタバコを吸うのを止めた。」
"You should stop spending money on eating out. "
「あなたは外食にお金をかけるのをやめるべきだ。」
"My wife never stops talking. "
「私の妻は喋るのを絶対にやめない。(お喋りが過ぎる)」
"she stopped talking to me."
「彼女は私と話さなくなった。」
"she stopped wearing makeup."
「彼女は化粧をしなくなった。」
"He stopped working at the restaurant."
「彼はレストランで働くのを止めた。」
"I can't stop thinking about her. "
「私は彼女の事を考えるのを止められない。(彼女の事ばかり考えている)」


quit
意味「やめる」「辞める」(過去形:quit 過去分詞:quit)
stop同様、今している動作や行為を止めるといいたい時に使えます。quit + 動詞ing 仕事などを辞めるという時にも使います。また、完全に、永遠に止めるというstopより強い意味があります。
例文:
"Quit it!"「止めろ!」
"Quit whining!"「ぐずぐず言うな!」
"I'm quitting my job. "
「私は仕事を辞める。」
"I quit my job."
「私は仕事を辞めた。」
"I quit smoking. "
「私はタバコを辞めた。」(stopに比べて、完全に、永遠に辞めたという意味になります。)
"I quit texting my boyfriend. "
「私はボーイフレンドにテキストを送るのをやめた。」
"I'm quitting school.
"「私は学校を辞める。」
このエントリーをはてなブックマークに追加















英会話基本 メニュー

英語の基本表現

英会話基本表現

日常英会話 日常英会話