「話そう」英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「話そう」という英語表現です。

日常会話でよく登場する覚えておくととても便利な表現なので暗記しましょう。
ただ単に「話そう」「お喋りしよう」と言いたい時、「話し合いましょう」と言いたい時、 色々なシチュエーションでのいい方をマスターしましょう。

「話そう」英語の色々な言い方 例文とその意味

Let's talk.
意味「話そう」「話し合おう」
ただ単におしゃべりしようという時にも、話し合いが必要な時にも使えます。
例文:
"I still have a few minutes before class. Let's talk a little."
「授業が始まるまでにまだ数分あるから、ちょっと喋りましょう。」
We need to talk.
意味「私たちは話し合いが必要だ。」「話し合う必要がある」
何かすれ違いがあったときなど、深刻なニュアンスのある言い方です。
例文:
"We need to talk about what happened last night." 「昨夜起こった事について私たちは話し合う必要がある。」
We need to talk about Tom.「トムについて私たちは話し合う必要がある。」
Let's talk about it.
意味「(それについて)話し合おう。」
何か話し合う必要がある事がある時に使います。
Let's talk about it after work. 仕事の後にそれについて話し合おう。
Let's talk it over.
意味「よく話し合いましょう」
talk it over「よく話し合う、じっくり話し合う」という意味で使われます。
Let's discuss.
意味「議論しよう」
何か議題(テーマ)などがある時に
Let's have a chat.
意味「お喋りしよう」chatは雑談、おしゃべりと言う意味です。
このエントリーをはてなブックマークに追加















英会話基本 メニュー

英語の基本表現

英会話基本表現

日常英会話 日常英会話