味 英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ基本的な味の英会話です。

日常会話でよく登場する
どんな味がするかの単語や、美味しい、不味いなどの表現も覚えてしまいましょう。

まとめて覚えよう 色々な味の表現

味覚の表現には、甘い、辛い、酸っぱいがもう少し細分化された色々な表現があります。

味を表現する時に使われる形容詞

hot
辛い
例文)I like my salsa hot. サルサを辛く作るのが好きだ。
hotは熱いという意味でももちろん使えます。文や会話の内容(コンテクスト)で、熱いと言っているのか、辛いと言っているのか判断しましょう。
spicy
辛い スパイスが効いてる
例文)I like spicy food. 私は辛い(スパイスが効いた)料理が好きだ。
sweet
甘い
例文)It tastes too sweet for me. 私には甘すぎる。
sour
酸っぱい
例文)It has a distinctly sour taste. それは際立って酸味がある。
tangy
acids(酸)を含んだ食品の味を表現する時に使います。
例)レモンなど酸味のあるシトラス、酸味のある地中海料理など
tart
acids(酸)を含んだ食品の味を表現する時に使います。
例)りんご、ベリー類、ピーチ、洋梨などのフルーツ類など。
pungent
ぴりっとした
辛みを含んだ食品の味を表現する時に使います。
例)チリペッパー、クローブなどのスパイスや、ガーリック、わさび、かぶ、など
bitter
苦い
例文)This homemade pesto tastes a little bit bitter. このホームメイドのペストはちょっと苦みがある。
biting
パンチの効いた、強い、刺激的な
強い味を表現する時に使います。
fruity
果物に似た 果実香のある
例文)This wine has a fresh fruity flavor. このワインはフレッシュな果実香のある味がする。
juicy
汁気たっぷり
例文)This meat is jucy, tender, and flavorful. この肉は汁気たっぷりで柔らかく、風味一杯だ。
rich
こくのある こってりした
脂分や糖分が多い食べ物などに使われます。
例)rich milk chocolate こってりしたミルクチョコレート
mild
マイルドな
例)mild salsa マイルドなサルサ mild curry マイルドなカレー
sharp
パンチの効いた、キツい
強い味を表現する時に使われます。
例文)It has a sharp taste. それはパンチの効いた味がする。(キツい味がする)
strong
強い 濃い
強い味を表現する時に使われます。
例文)This soup has a strong onion flavor. このスープはタマネギの味が強い。
salty
塩辛い
例文)It's too salty to eat. 食べるのには塩辛すぎる。
zesty
風味の強い
例文)A zesty blend of 20 herbs and spices. 20種のハーブとスパイスの風味の強いブレンド。

美味しい/不味いなど味に対する感想の表現

good
美味しい
例文)It's good. 美味しい。
great
凄く美味しい 素晴らしい
例文)These chocolate chip cookies are great! これらのチョコレートチップクッキーは凄く美味しい。
tasty
美味しい 味がある
例文)It's tasty. 美味しい。旨い。
tasteless
不味い 味が無い
例文)This food is tasteless. この食べ物は不味い。
appetizing
食欲をそそる
例文)It looks appetizing. 食欲をそそるね。(美味しそうだ)
delicious
美味しい
例文)Dinner was delicious. ディナーは美味しかった。
superb
最高
例文)It was truly a superb dinner. 本当に最高のディナーだった。
heavenly
天国のようだ
例文) It is really heavenly. 本当に天国のようだ。
yummy/yum
うまーい
口語/俗語です
例文)Yummy. うまーい。
このエントリーをはてなブックマークに追加















英会話基本 メニュー

英語の基本表現

英会話基本表現

日常英会話 日常英会話