「待つ/待って」英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「待つ/待って」という英語表現です。

日常会話でよく使われる表現の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので英単語・イディオムの意味だけでも暗記しましょう。

「待つ/待って」英語の色々な言い方 例文とその意味

wait
意味「待つ」動詞。
例文:
I'm waiting. 「待ってる(ところだ)」
I'm waiting for a bus. 「バスを待ってる所だ。」
I've been waiting.「待ち続けている」
I've been waiting for half an hour.「(既に現時点まで)30分待ち続けている。」
I've waited 10 years for this moment.「この時を(時の為に)10年間待ち続けた。」
Let's wait for him.「彼のことを(一緒に)待とう。」
I waited in line for 3 hours to get a concert ticket.「コンサートのチケットを手に入れる為に、3時間並んで待った。」
wait
意味「待って」
例文:
Wait. 「待って」
Wait a minute./Wait a second./Wait a moment.(口語)「ちょっと待って。」 会話の途中で「ちょっと待った」と相手を中断させる時などに使われます。
"Wait a minute. What did you say?"「ちょっと待って。何て言った?」
Wait for me.「待って(私のことを待ってて)」
Hold on
意味「待って」
例文:
Hold on. 「待って。」
Please hold on./Hold on, please.電話などで「お待ち下さい」
"Hold on. I'm coming."「待って、今いくよ。」(相手の方へ行く時はgoではなくcomeを使います。)
Hold on a minute./Hold on a second./Hold on a moment.「ちょっと待って。」
Hold on a minute while I go back and lock the door. 「私が戻ってドアをロックする間待っていて。」
Just a second.
意味「ちょっと待って。」
Just a moment.
意味「ちょっと待って。」
pleaseを使うと、丁寧な言い回しになります。例えば、電話などで対応する時によく使われます。
Just a moment, please.「少々お待ち下さい。」
このエントリーをはてなブックマークに追加















英会話基本 メニュー

英語の基本表現

英会話基本表現

日常英会話 日常英会話