「どうでもいい」英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「どうでもいい」という英語表現です。

日常会話でよく使われる表現の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので英単語・イディオムの意味だけでも暗記しましょう。

「どうでもいい」英語の色々な言い方 例文とその意味

Whatever.
意味「どうでもいい」「どうだっていい」という時に使える表現です。無関心、投げやりなニュアンスがあります。
例文:
"I hate you!" "Whatever."
「あんたなんか大嫌いだ!」「どうでも」
It doesn't matter (to me).
意味「どうでもいい」「関係ない」という時に使える表現です。
例文:
"It doesn't matter who you are."「あなたが誰かなんてどうでもいい。(あなたが誰かなんて関係ない)」
"It doesn't matter what other people think about you. The only thing that matters is what you think of yourself."
「他人があなたの事をどう思うかなんてどうでもいい。ただ重要なのはあなた自身が自分をどう思うかだ。」
I don't care.
意味「どうでもいい」「どうだっていい」「自分は気にしない」という時に使える表現です。ポジティブにもネガティブにも使えます。
例文:
"I don't care if it rains, let's go for a walk."「雨が降ろうが気にしない、散歩に行こうよ。」
"I don't really care what you say."「あなたが言ってる事なんてどうでもいい。(気にしない)」
Who cares!
誰が気にするか=「どうでもいい」「気にしない」という表現です。
例文:
"She's talking behind my back " "Who cares? She's nothing"
「彼女は私の陰口を言っている」「気にするな(どうでもいいよ)彼女なんて何でもない。」
So (what)?
「だから?」「だから何?」という意味ですが、根底に「自分にはどうでもいい/どうだっていい」という気持ちがあります。
例文:
"I ran into Paris Hilton today." "So?"
「パリスヒルトンに偶然会ったよ。」「だから?」
このエントリーをはてなブックマークに追加















英会話基本 メニュー

英語の基本表現

英会話基本表現

日常英会話 日常英会話