英語が通じないのはなぜ?

英語を学んで行く上で、ある事を言われていました。

日本語(母国語)で考えてそれを訳して話そうとしている間は英会話は上達しない
ある程度喋れるようになって来て分かるのですが、日本語を英訳して喋ろうとしても相手に意味が伝わらない事が多いのです。
英語の発想と日本語の発想は異なります。日本語での言い回しや表現を英語に当てはめようとしても無理が出て来てしまうからです。
実際に使われている英語の表現を覚えてそれがスムーズに会話に出るようにならない限り、 英語が通じないという状況が続いてしまいます。

どうすれば通じる?

子供が徐々に言葉や表現を覚えて行くように、英語の表現や単語を徐々に身に付けて行く必要があります。
日本語の表現を英訳するのではなく、日本語の表現と同じ意味、もしくは近い意味の英語の表現をどんどん覚えて行く必要があります。 英語で決まった言い回し表現のある場合、その例文を覚えて使い回せるようにする方が英会話習得の近道です。
ただ暗記するのでなくどういった状況で使われるのか、実際の会話の流れの中で学んで行く方が微妙なニュアンスなども理解出来て頭の中にしっくり刻み込まれます。
「どうしたらそういう自然な会話の流れを学ぶ事が出来るの??」会話をふんだんに使っている映画やドラマなどはとても役に立ちます。 英語をどんどん聞いて、会話の流れの中でどういう表現がされているか目で状況を見ながら覚える事が出来ます。

英会話を習得するのにはそれなりの時間がかかる

日本の英語教育では、英語の文法や単語の暗記には沢山の時間をかけて来ていますが、 英語を聞く、話すという部分は殆どと言っていい程時間が使われていません。
リスニングやスピーキングに掛けられる時間が圧倒的に少なすぎるので、 「喋れない」という人はそこに時間を費やす必要があります。

英会話基本 メニュー

英会話基本表現

英語の基本表現



英会話を学ぶ 英会話を学ぶ