「かかる」の英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「かかる」という表現です。

日常会話でよく使われる動詞の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので繰り返し暗唱して、使いこなせるようになるまで暗記しましょう。


「かかる」の言い方

cost
「(金額/物が)かかる」「要する」「いる」
動詞。過去形「払った」はcost 過去分詞は cost
名詞は「費用」「経費」という意味があります。
cost はお金にだけでなく、物や事に対しても使われます。
例文:
It costs me $20,000 to buy a new car.(現在形)「新車を買うのには2万ドルかかる。」
It cost me $20,000 to buy a new car.(過去形)「新車を買うのに2万ドルかかった。」
It will cost me $20,000 to buy a new car.「新車を買うのに2万ドルかかるだろう。」
How much does it cost?「それはいくら(お金が)かかる?」
What does it cost?「それはいくら(お金が)かかる?」
How much does it cost to take the test?「そのテストを受けるにはいくら(お金が)かかる?」
It cost him his life. 「それに彼の命がかかった。(彼は命を失った。)」
Being honest cost him his job. 「正直だった事で彼は仕事を失った。」
One false move cost him a chance to win the game.「たった一つの間違いで彼はゲームに勝つチャンスを失った。」

costのイディオム 

cost a pretty penny / cost an arm and a leg
意味:沢山のお金がかかる
Their house must have cost them a pretty penny.「彼らの家には沢山のお金がかかったに違いない。」
このエントリーをはてなブックマークに追加