「知る/知っている」の英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「知る/知っている」という表現です。

日常会話でよく使われる動詞の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので繰り返し暗唱して、使いこなせるようになるまで暗記しましょう。


「知る/知っている」の言い方

know
「知る/知っている/分かっている」
動詞。過去形「知った/知っていた」はknew  過去分詞は known
例文:
I know.「知っている/分かっている。」
I don't know.「知らない。/分からない。」
I know how to fix it.「どうやって直すか知ってる。」
I know nothing about it.「それについて私は何も知らない。」
I don't know why.「何故なのか分からない。」
I don't know why he broke up with me.「彼がなぜ私と別れたのか分からない。」
I don't know why she's mad at me.「彼女が何故私に怒っているのか分からない。」
Do you know him?「彼の事知ってる?」
I don't know him.「彼の事は知らない。」
How do you know?「どうして分かるの?」
You never know.「それは分からないよ。」不確実な事、不確定な事に対して。

口語でよく登場する言い回し

I know it!/I knew it!
意味:「やっぱりね!/やっぱりそうだった!」
You know.
意味:「分かるでしょ。」
それ自体に意味があるわけではなく、強調するニュアンスでも会話でよく使われます。 人によっては口癖になっていて、連発する人もいます。会話の始めや最後に使われます。
You know what?
意味:「あのさー。」「知ってる?」
会話でよく使われます。それ自体の意味よりも、会話を始めるときの前置きです。 こう言われたら、"What?"「何?」と返しましょう。
You know what I mean?
意味:「言ってる事分かる?(分かるでしょ?)」
会話でよく使われます。相手に同意してもらいたい時などに使われます。
このエントリーをはてなブックマークに追加