「寝る/眠る」の英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「寝る/眠る」という表現です。

日常会話でよく使われる動詞の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので繰り返し暗唱して、使いこなせるようになるまで暗記しましょう。


「寝る/眠る」の言い方

sleep
「寝る/眠る」
動詞。過去形「寝た/眠った」はslept 過去分詞は slept
形容詞/副詞のasleepは、眠って(いる)、という状態を表現出来ます。
また、足がしびれた、などの表現でもsleepやasleepが使えます。
例文:
I'm going to sleep.「もう寝る」
「もう寝る」は、I'm going to bed. とも言います。
I'm about to go to sleep.「もう寝るところだ」
He's sleeping. 「彼は眠っている。」
He's asleep. 「彼は眠っている。」
He was fast asleep.「彼はぐっすり眠っていた。」fast asleepは深く眠るという意味です。
You fell asleep while watching TV. 「あなたはテレビを見ている間に眠ってしまった。(眠りに落ちてしまった。)」
I slept all day. 「一日中眠ってた。」
Go to sleep/bed.「(もう)寝なさい。」

sleepのイディオム

sleep like a baby
(赤ちゃんのように)良く眠る ぐっすり眠る
He's sleeping like a baby.「彼は良く眠っている。」
sleep over/sleepover
(誰かの家に)泊まる
My friend is sleeping over at my apartment tonight.「友達が今晩私のアパートに泊まる。」
このエントリーをはてなブックマークに追加