「話す」の英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「話す」という表現です。

日常会話でよく使われる動詞の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので繰り返し暗唱して、使いこなせるようになるまで暗記しましょう。


「話す」の言い方

speak
「話す」「喋る」「講演/演説をする」など
動詞。過去形はspoke 過去分詞は spoken

speakとtalkの違い

speakはtalkとほぼ同じように使われますが、speakの方がよりフォーマルな場面で使われます。
○ speak to someone ○ talk to someone
○ speak a language × talk a language 言語に対してはspeakを使います。
○ speaking of which × talking of which
○ historically speaking × historically talking

speakの例文

I speak spanish. 「私はスペイン語を話します/喋ります」
Please speak slowly.「ゆっくり喋って下さい。」
Could you please speak slowly?「ゆっくり喋って下さいますか?」
She speaks a little too much.「彼女はちょっと喋りすぎる。」
I'm speaking at The Design Conference next week.「私は来週デザイン会議で講演をする。」
I can't speak English.「私は英語を話せません。」
I spoke to you on the telephone last week. 「私は先週あなたと電話で話しました。」
*May I speak to Mr. Smith, please.
*I'd like to speak to Mr. Smith, please.
「スミス氏と話したいのですが。(スミス氏をお願いします。)」
*電話や訪ねたオフィスなどで丁寧に相手を呼び出す時に使う言い方です。

speakのイディオム 

speak highly of 〜
意味:〜の事を良く言う、賞賛する
He speaks very highly of you.「彼はあなたの事をとても良く言っている(賞賛している)」
speak of the devil
意味:誰かの事を喋っていたら(噂していたら)その人がちょうど現れた時に使うフレーズです
speak to
意味:話す、論じる、心に訴えかける、心を動かす。
例えば値段交渉などの最終オファーで使われたりする表現です。
This one really speaks to me. (何かをさして)これは私に訴えかけて来る。/心を動かす。
speak up
意味:考えを口に出す(思っている事/意見を言う)大きい声で話す(声が聞こえない時など)
例文:You need to speak up. あなたは思っている事を言う必要がある。
Could you speak up a little please? もう少し大きい声で話して頂けますか?
このエントリーをはてなブックマークに追加