「話す」の英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「話す」という表現です。

日常会話でよく使われる動詞の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので繰り返し暗唱して、使いこなせるようになるまで暗記しましょう。


「話す」の言い方

talk
「話す」「喋る」「会話する」など
動詞。過去形はtalked 過去分詞は talked

 

speakとtalkの違い

speakはtalkとほぼ同じように使われますが、speakの方がよりフォーマルな場面で使われます。
I need to speak to you.
あなたと話す必要があります。
フォーマル:知らない人、仕事、重要な事
I need to talk to you.
あなたと話す必要がある。
インフォーマル:友達、重要な事ではない

speakは話している人にフォーカスしているのに対し、 talkは話し手と聞き手がいる、会話が行われている状態にフォーカスしています。
He spoke about a new world order.
彼は新しい世界秩序について話した。
We talked about our future.
私たちは未来について語り合った。

talkの例文

I talk to myself. 「私は独り言を言う。」
She talks too much.「彼女は喋り過ぎる。(彼女はおしゃべりだ)」
Can we talk?「話せる?」Can we talk about 〜?「〜について話せる?」
Let's talk.「話そう。」Let's talk about 〜.「〜について話そう。」
I don't want to talk to you.「あなたと喋りたくない。」
My sister stopped talking to me.「妹が私と話さなくなった。(口をきかなくなった。)」
Stop talking.「話すのを止めろ。喋るのを止めろ。」
My friends are talking about me behind my back.「私の友達は、私の陰口を言っている。」
We were just talking about you. 「私たちはちょうどあなたの話しをていたところだ。」
You can always talk to me. 「いつでも話しにきて。(いつでも相談に乗るよ)」

speakのイディオム 

talking with one's mouth full
意味:口に食べ物を詰めた状態で喋る
talk big
意味:大風呂敷を広げる
money talks
意味:金が物を言う
straight talk
意味:率直に話をする
このエントリーをはてなブックマークに追加