「言う/告げる」の英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「言う/告げる」という表現です。

日常会話でよく使われる動詞の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので繰り返し暗唱して、使いこなせるようになるまで暗記しましょう。


「言う/告げる」の言い方

tell
「言う/告げる」
動詞。過去形「言った/告げた」はtold 過去分詞は told

tellとsayの違い

基本的なsayとtellの使い方の違いは、
誰かに〜をして、と要求する場合はsayではなく、tellが使われます。例)She told me to clean the room.「彼女は私に部屋を掃除しろと言った。」
誰かに言う、という目的語を伴う時はtellもしくはsay to(sayだけではダメです)を使います。
例)She told me that she was tired. 例)She said to me that she was tired.
嘘(lie)、真実(truth)、話し(story)を言うという時はtellを使います。tell a lie, tell the truth, tell a story
例文:
I told you so.「だからいったでしょ。」
He tells me that he loves me. 「彼は私の事を愛していると言う。」
He told me that he had to go to work.「彼は仕事に行かなければならないと言った。」
He told her that he was happy.「彼は彼女に幸せだと言った。」
He told me, "I'm exhausted." 彼は、「疲れきった」と私に言った。
I'm telling you the truth.「本当の事(真実)を言ってるんだよ。」
I'm not telling you.「あなたには言わない(教えない)。」
I won't tell you./I'm not going to tell you.「あなたに言うつもりはない(教えるつもりはない)。」
Did you tell her about that?「彼女にあの事言っちゃったの?」
What did you tell him?「彼になんて言ったの?」
Tell me!「言え!/言って!」
Could you tell me how much it costs?「それがいくらかかるのか(するのか)、教えて下さいますか?」Could youを使うと丁寧な言い回しになります。
見分ける
tellには見分けるという意味もあります。
Can you tell the difference?「違いが見分けられる?」
I can't tell.「見分けられないよ。」
このエントリーをはてなブックマークに追加