「起きる/目覚める」の英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「起きる/目覚める」という表現です。

日常会話でよく使われる動詞の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので繰り返し暗唱して、使いこなせるようになるまで暗記しましょう。


「起きる/目覚める」の言い方

wake
「起きる/目覚める」
動詞。過去形「起きた/目覚めた」はwoke/waked 過去分詞は woken/waked。
起きるという意味で、wakeよりもwake upやget upが使われる事が多いです。
形容詞/副詞のawakeは、起きて(いる)、という状態を表現出来ます。
例文:
I wake up at 6:30 every morning.「私は毎朝6:30に起きる。」
I'm awake.「起きてる」
I'm wide awake.「はっきり目覚めてる」wide awakeではっきり目覚めてるという意味になります。
I woke up late this morning. 「今朝は起きるのが遅かった。」
I got up late this morning. 「今朝は起きるのが遅かった。」
I've been up for 2 days straight. 「二日間起きっぱなしだ。(眠っていない。)」
Wake up!/Get up! 「起きろ」また、日本語でも寝ぼけた事言っているな、という表現がありますが、 Wake up!は(寝ぼけた事言ってないで)目を覚ませ、という意味で使われる事もあります。
It's time to wake up!「起きる時間だ!」

wakeのイディオム

wake up call
意味:警鐘、モーニングコール
A wakeup call for American workers.「アメリカの労働者への警鐘だ。」
このエントリーをはてなブックマークに追加