「見る」の英会話基本表現

初心者が覚えおけば日常英会話の実践で役に立つ「見る」という表現です。

日常会話でよく使われる動詞の例文・定型文と英訳を紹介します。

覚えておくととても便利な表現なので繰り返し暗唱して、使いこなせるようになるまで暗記しましょう。


「見る」の言い方

watch
「見る」「見張る」「監視する」「注意する」
動詞。過去形「見た」はwatched 過去分詞は watched
seeが意図しないでも視覚的に見る/見えるという意味なのに対し、watchは動いたり変化したりする人や物をある継続した時間の間、注意して意図的に見るという意味があります。

watch look seeの違い

watch > look > seeの順で、どれだけ自分が意図的に注意を払って『見る』かに違いがあります。
see:(目に映る)見る look:(見ようとして)見る watch:(動いたり変化したりする物を注意して)見る
例文:
I watch this TV show every week. 「私は毎週このテレビ番組を観る。」
I'm watching TV. 「私はテレビを見ている。」
I like to watch (I like watching) horror movies at midnight. 「ホラー映画を真夜中に観るのが好きだ。」
The police are watching the suspect.「警察官達は容疑者を見張っている。」
I feel like I'm being watched.「誰かに監視されている気がする。」
Could you watch my stuff for a second?「少しの間、私の持ち物を見張っていて下さる?」
What are you watching?「何を見てるの?」
Watch your mouth!「口に気をつけろ!(注意しろ!)」例えば、誰かが失礼な事を言った時などにぴしゃりと相手を牽制するのに使う表現です。
What your step.「足元気をつけて」

watchのイディオム・言い回し

watch out
意味:「気をつけて」
Watch out! It's a trap. 「気をつけて!それは罠だ。」
watch it
意味:「気をつけて」
Watch it! There's a broken glass on the floor. 「気をつけて。床に割れたガラスがあるから。」
night watch
意味:「夜警」「夜番の人」
このエントリーをはてなブックマークに追加